福田勝明

image1_fukuda平成3年12月16日生まれ
24歳

NHK全国放送「中学生日記」に準主役としての出演をきっかけに演技に携わり、それからは映画などに出演。

15歳の時にアルクシアタープロデュース「ピノキオ〜ノビロハナ!〜」に出演。
そのまま劇団アルクシアターの旗揚げメンバーとして所属し、多数舞台に出演している。

2014年は劇団を休団し、演劇組織KIMYOや真臼ねづみ氏らの元に客演修行へ。
1年間で6本の舞台に出演し、経験を積む。

現在では岡崎市観光PR大使である、グレート家康公「葵」武将隊で酒井忠次役として活動をしている。

その他、ドラムやカホンなどパーカス、ボーカル、MCとしても幅広く活動をしている。